福岡のGT-Rプロショップ 有限会社アクティブ
    福岡県行橋市大字今井1407-1 TEL 0930-25-4488

    cart Facebook YouTube

トップ > デモカー紹介
ACTIVE DRAG SPECIAL R33 GT-R first stage
アクティブ ドラッグスペシャル R33 GT-R ファーストステージ



製作コンセプト

完全実力主義! マシンとドライバーの限界に挑戦! PRO GT-Rドラッグマシン
快適装備を完全に切捨てアクティブの持てる技術のすべてを投入した究極ドラッグ仕様

DYNAPACK計測値(2011/08/08計測)
TCF補正無し、吸気温度補正無し、4WDロス補正無し
1003.5PS


Record

2013年 JDDA WEST PRO GT-R 2013年 シリーズ チャンピオン
2013年 JDDA WEST Rd.3 PRO GT-R 優勝
2013年 JDDA WEST Rd.2 PRO GT-R 準優勝
2013年 D&S NIGHT 2013 PRO GT-R 準優勝
2012年 JDDA WEST PRO GT-R 2013年 シリーズ チャンピオン
2012年 JDDA WEST Rd.1 PRO GT-R 準優勝
2012年 JDDA WEST Rd.2 PRO GT-R 優勝
2012年 JDDA WEST Rd.1 PRO GT-R 準優勝
2011年 JDDA WEST Rd.2 PRO GT-R 優勝
2011年 JDDA WEST Rd.1 PRO GT-R 準優勝
2009年 JDDA WEST PRO 9 2009年 シリーズ チャンピオン
2009年 JDDA WEST Rd.3 PRO 9 優勝
2009年 WJEA オープンクラス 優勝 決勝タイム ET9.457
2008年 JDDA WEST Rd.2 PRO 9 準優勝
2008年 WJEA オープンクラス 優勝 決勝タイム ET9.580
2007年 JDDA WEST Rd.3 PRO 9.5 準優勝
2004年 HKSドラッグミーティング R-GT-Rクラス 優勝 ベストタイムET9.754
2004年 JDDA WEST Rd.1 GT-R OPEN 初優勝



Specification

エンジン N1ブロック
Apex V-max special 87φピストン
Apex V-max H断面コンロッド
東名 280カムシャフト(IN/EX)ハイタイプ
東名 フルカウンタークランク
東名 強化バルスプリング
東名 バルブリフター
ビックバルブ
トラスト カムスライドプーリー
燐青銅バルブガイド
東名 1.2mmメタルガスケット
オリジナル スペシャルヘッド&ドラッグポート
ATI クランクダンパープーリー
TD06SH25G(10cm2)
ツインウェストゲート
ステンレスEXマニ
エンドレス サージタンク
インフィニティー 90φスロットル
ブリッツ 1000㏄インジェクターx6
サード タイプRレギュレター
ボッシュ 燃料ポンプx4
オリジナル コレクタータンク
トラスト フューエルデリバリー
トラスト 4層R-SPLツインエントリーインタークーラー
オリジナル サクション
オリジナル アルミ3層ラジエター
F-CON VPRO+エアフロレス
ブリッツ D-SBC
トラスト スパーギア6速→トラスト ヘリカル6速(強化センタープレート)→トラスト シーケンシャル→OS88 シーケンシャル→ホリンジャー シーケンシャル
HKS トリプルプレートクラッチ
ACPT カーボンプロペラシャフト
外装 各部フル軽量!!
アクティブオリジナル カーボントランクフード
アクティブオリジナル カーボンボンネットフード
アクティブオリジナル カーボンボンドア
HPI アクリルガラス
アクティブオリジナル チタン牽引フック
アクティブオリジナル カラー アクティブブルー
後期ヘッドライト
足回り オーリンズ 別タン式
ハイパコ スプリング フロントID65 フロント10インチ8.0k リア10インチ4k
リーガマスター10Jx4 + NITTO NT555R 275/40-17&315/35-17
レイズ RE30-10J-17インチ + ミッキートンプソン ETストリート 26x11.5-17
クスコ リアアッパーアーム
ラインロックシステム
クスコ MZ LSD(F&R)
ドラッグマシンでもツライチ(笑)
排気系 オリジナル チタンサイドマフラー
内装 レカロ SP-G
オートメーター プレイバック
ドライバー 坂本和繁

コメント

シェイクダウン時は10秒後半しか出せませんでしたが、エンジン仕様はそのままで足回りその他細かい部分を煮詰めて行った結果、現在のタイムまで縮める事が出来ました。
トライ&エラーの繰り返しですが、タイムをあげていくコツは1台の車でじっくりと煮詰めていく事だと思います。
むやみに仕様変更をせず研究を重ねることが大事です。
ドライバーは路面状況や車の挙動をいち早くつかんで感覚で乗る事が大事だと感じます。

9秒台まで約2年近くかかりましたが現在は安定して9秒台が出すことが出来るようになり、また目標の8秒台もクリアすることが出来たため、更なるステップアップを求めて2号機を製作しました。
最近ではトーナメント戦が非常に楽しいですね!!ステージングの駆け引きが何とも言えません!!



Time




D&S NIGHT 2013 PRO-GTR 日本一選手権

2013
08/03 決勝 ベストET8.854 優勝



JDDA-WEST in セントラルサーキット

2003
05/16(第1戦) 予選タイム ET9.695総合トップ&クラストップ
決勝 ベストET9.771
決勝戦までいくがクラッチブローの為準優勝
初のトーナメント戦出場
準優勝
11/14(第2戦) 予選タイムET9.608(クラス1位)
決勝ベストET9.730(準決勝敗退)

2004
05/08(第1戦) 予選タイムミッション不調の為10.325
決勝ベスト9.952(ミッション不調) ・・・運良く優勝!!
優勝
2007
4/28(第1戦) トラストHパターンにてチャレンジです。
2年ぶりのセントラルサーキットでした!!
タイヤも初チャレンジのフージャーDOTラジアルです。
結果・・・準決勝敗退でした。
マシンは好調でしたが人間に問題があったようです。
まだまだ修行が足りません!!
ET 9.799が今回のベストタイムでした。
メンタル面を強化して次回頑張ります。
PRO9.5 予選2位 タイム ET9.833 決勝ラダー(16台) 3回戦敗退
ベスト4
11/17(第3戦) 予選1位通過
運良く決勝戦まで勝ち上がりましたがコース上のオイル処理やクラッシュなどが続きなんと決勝戦が行われず準決勝のETにて順位を決定というレギュレーションによって準優勝でした。
不完全燃焼でしたが来期また頑張ります。
PRO9.5 予選1位 タイム ET9.767 決勝ラダー(16台) 決勝進出
2位
2008
4/5(第1戦) クラスアップで望んだ2008シーズン
PRO9 予選5位 タイム ET9.731 決勝ラダー(8台) 1回戦敗退orz
orz
8/9(第2戦) PRO9クラスは九州勢の戦いになりました。
結果は2位でした(悲)
決勝戦ではRTも遅く駄目駄目でした!
暑さで吸気温度&水温も上がりっぱなしでエンジン的には非常に過酷でした。
自己ベスト更新とは行きませんでしたがテストも出来たので良しとしましょう!
結局6本も走行しました(笑)
やはりドラッグレースは楽しいですね
PRO9 予選2位 タイム ET9.505 終速238.93KM 決勝ラダー(4台) 決勝進出
2位
2009
第1戦 PRO9 予選4位T_T タイム ET9.630 決勝ラダー(4台) 1回戦敗退orz orz
第3戦 不景気の影響と日程的なものが重なった事、また、ライバルのマシンは、入院中が多く、PRO9クラスはマッチレースでした
路面温度が非常に低くブーストを少し落としてのチャレンジでタイム更新とはいきませんでしたが何とか勝利することが出来ました。
PRO9 予選2位T_T タイム ----- 決勝ラダー(2台) 優勝 ベストタイム
ET:9.513/終速242.93K/MAXブースト2.1k
優勝



WJEA(ウェストジャパンエキサイティングアタック)in セントラルサーキット

2008

何でもありありで強豪ぞろいのOPENクラス!!
決勝ラダー 決勝戦進出!! ET9.580
優勝
2009
04/29 何でもありありで強豪ぞろいのOPENクラスにエントリ~~
予選結果:なんと今までしたことない超ドストールで予選最下位でした(笑)
決勝ラダー 決勝戦進出!! ET9.457
優勝
11/15 何でもありのオープンクラスに3連覇を目指して参戦!!
決勝ラダー 準決勝で先行してしていたにもかかわらず痛恨のシフト不良で負けました(悲)
今回のベストタイム
18.28m :1.474
100.55m :4.142
201.16m :6.219
304.79m :7.972
402.3m :9.450
100m→200m :2.077
200m→400m :3.231
終速246.24k
軽量化が進み車のパワー感は抜群でしたがとにかくスタートからゴールするまで振られっぱなして非常に危なかったです(汗)




JDDA-EAST in 仙台ハイランド

2010
11/6~11/7 ★初日
 予選1本目  9.037  終速248.86k   仙台発走行でいきなりベスト大幅更新!
 予選2本目  9.553  終速213.62k   クラッチ異常でアクセル抜きました(汗)
★二日目
 予選3本目  9.147  終速247.16k   更なるベスト更新ならず
 予選結果
 ベストタイム  9.037   予選一位獲得
 トーナメントラダー2回戦
 まさかのドボン
 8.924  終速254.10k
 失格で儚く終わる
リザルト表
12


HKS ドラッグミーティング in オートポリス

2001
05/11 一般Rクラス
ベストET10.661
デビュー戦 3位
07/20 一般Rクラス
ベストET10.679
3位
09/15 一般Rクラス
ベストET10.875
6位
2002
03/03 R-OPENクラス
ベストET10.137
3位
05/06 ベストET10.099 2位
09/16 ベストET9.9 初の9秒台
2002
03/03 R-OPENクラス
ベストET10.137
3位
05/06 ベストET10.099 2位
09/16 ベストET9.9 初の9秒台
2003
03/21 ベストET10.043 優勝
09/15 べストET9.658 優勝
11/24 ベストET9.559 優勝
(RT+ET9.779)
この時の201.16m~402.33タイム3.253
2004
06/06 ベストET9.883 優勝
09/20 ベストET9.754 優勝
2007
7/29(R2) R-GTR CLASS にて登録
OSシーケンぶっつけ本番初走行ながらET9.643が出ました!
2位
11/23 R-GTR CLASS にて登録
早朝の路面温度が低い中ET9.470でなんと自己ベストが出ました!!
2位



History

2010/11/05 TD06-25G(8Ccm2)からTD06SH25G(10cm2)に仕様変更!!
JDDA-EASTにてシェイクダウン!!
仙台発走行でいきなりベスト大幅更新!(ET 9.037)
しかも、予選1位!!
トーナメントラダー2回戦にて・・・・嬉しいような悲しいような・・
ET 8.924でまさかの、失格・・・しかし、8秒台とベスタイムが大幅アップ!!
仙台ハイランド初参戦で最初は路面になれず戸惑いましたが野生の勘でドラシャを折らずに何とか走行できました。(笑)
やはり聖地だけあって参加者の気合の入り方が違いました。
ドラシャやデフの交換当たり前、ミッションを降ろしてクラッチ交換やスペアエンジンに乗せ替えたりする方もいました。
念願の8秒台が出てよかったです。
更なるタイムアップを狙ってチャレンジします。
そして・・・来年からのPRO-GT-Rクラスにむけて・・・サイドマフラーになりました。
勿論チタンワンオフです。

2009/06/05 アクティブオリジナルカーボンボンネット&カーボントランクに交換しました。
近日発売します!!
カーボンドアにも変更です。
ミッションOS88からホリンジャーシーケンシャルに変更しました。
ちょこっとセッティングも変えてMAXブーストを引き上げ8月のJDDAにてシェイクダウンです。

2009/04/29 ウェストジャパンエキサイティングアタックのオープンクラスへエントリー!!
なんと今までしたことない超ドストールで予選最下位でした(笑)
トーナメント戦に入ると走るたびにタイムも伸びてきて何故か決勝戦まであがれました。
 1回戦 ET9.625
 2回戦 ET9.529
決勝戦は強豪のエンドレス後藤選手でしたがリアクションで前に出て何とか優勝する事が出来ました。
 決勝戦 ET9.457
2008年度に引き続き2連覇できました。
しかしバイアスタイヤは4速5速でも振られて怖かったですね(笑)
それでもアクセルだけは戻せません!
やはりドラッグレースは楽しいですね。やめられませんね(笑)

2009
YouTubeで発見!!
JDDA WEST 2009 rd.1の動画です。
動画中に表示されるタイムは、区間タイムではありませんので!!
JDDA WEST 2009 R1の様子

2007/12 JDDA WEST 2007 rd.3の動画です
2007/12 HKS ドラッグミーティング rd.3の動画です
2007/02~ 2年ぶりについに復活しました。
エンジン仕様も大幅変更!!
ブロックはNEW-N1ブロックを87φにボーリング&ホーニング+ピストン&コンロット&クランクを新調
ヘッドもポート&燃焼室を見直しスペシャルヘッドを製作しました。
タービンもT67-25GよりサイズアップをはかりTD06-25Gツインに仕様変更しました。
JDDAのレギュレーションによってロールケージの装着が義務付けられていますのでクロモリ&アルミで製作しました。
今年はJDDAに2年ぶりにフル参戦します。
エントリークラスはドラスリOKのPRO9秒クラスにラジアルタイヤで参戦予定です。
目標タイム9.1秒!!

2004/12 JDDA2004年度最終戦のスライドショー動画です。
2004/02~ チタンサイド管破損のため、メイン100φ出口130φの極太マフラーへ変更しました
もちろんオールチタンです。

2003/10~ トランスミッションをトラストシーケンシャルへ変更!
清水ダイブの甲斐あっていきなりベスト更新です

2003/02~ ブッシュ類を変更&ドラッグメンバー制作しました。
2003/01~ 重たいマフラーからフルチタン サイド管へ変更!
2002/11 HKSドラッグミーティングでの動画(その2)
2002/11 HKSドラッグミーティングでの動画(その1)
ページのトップへ戻る